独身女性 40代の生き方

独身女性だって楽しめる生き方が絶対にあります。恋愛、結婚、40代になっても諦めません。

トップページ

独身女性40代の生き方

ひと昔前に比べると、40代で独身の女性が増えています。
そのため、肩身の狭い思いをすることは減っていると
思います。

しかし、周りからの冷ややかな目が全くないわけでは
ありません。
何かが欠落している女と思われることだってあります。

だからと言って、部屋に閉じこもっているわけにも
いきません。
生活のために働かなければならないし、
今という時間を楽しみたい。

さて、私は43歳の独身女です。
仕事は契約社員で事務職をしております。

40代独身女性は、職場の同僚や知人、友人の中にも
たくさんいます。
交友関係は広いので、同じ境遇の女たちを
本当にたくさん知っています。

当ブログは、そんな女たちの苦労、悲しみ、喜び、楽しみを
つづっております。

ワイワイシー

独身女性40代の恋愛

独身女性なのですから、オバサンと言われる年代であっても
恋愛はしたいです。

最近流行りの不倫でも何でもなく、正々堂々とした恋愛です。

しかし、さすがに40代ですから、成功率は20代のそれとは
比べ物にならないほど低いです。

もう贅沢は言っていられません。
男性に対して選り好みを言える立場ではないのです。
そもそも、独身男性と知り合うチャンスさえ少ないのですから。

そう。贅沢は言えない。

そんなことはわかっているし、理解しています。
だけど心の奥底にある「乙女心」が欲を出してくることが
あるのです。

そんな人間が私の周りには多く存在します。
もちろん自分も含みます。

その結果、恋愛に発展することが難しくなり、
結婚が遠のいてしまうのです。

40代独身女性の貯金

女は40代になると、そろそろ独り身の老後を意識し始めます。
結婚を諦めたわけではありませんが、

「もしかして一生独身かも」

という危機感を持ち始めるのです。

なので、金使いの荒い人でも、ある程度は貯金をしています。

死ぬまで家賃を払いたくないとか、資産を持ちたいという
思いから、マンションや一軒家を買う人もいます。

家族持ちほどお金がかからないにしても、
やはり一生生きていくとなれば、相当のお金が要ります。

絶対に貯金はするべきなのです。

もしかすると、独身男性よりもその辺の意識は強いかもしれません。

民間の保険会社の年金積立をやっている知り合いは多いです。
強者になると、外貨預金や株式投資をやっている人もいます。

誰かの奥さんではないのですから、
自分の生活は自分で守らなければならない
というわけなのです。

これからの人生

そうはいってもお金だけでなく、人生楽しむことも重要です。

旅行に行ったり、趣味をしたり、友達と遊んだり。
やりたいことはたくさんあります。

節約しすぎず、適度に遊ぶことも人生を謳歌するために
必要な行動です。

あと、これからの人生でとても重要なことのひとつに、
親との良好な関係があります。

中には結婚しなかったことで、両親にいろいろと言われ、
関係がギクシャクしている人もいます。

ただ、両親が弱ったとき、すぐに駆け付けてあげられるのは、
男性でもなく、どこかに嫁いだ女でもありません。
結婚していない女です。

たとえ仲が悪くなったとしても、血のつながった親子ですから、
最期のケアをしてあげるためにも関係を良好にしておく
必要があるのです。

さらに、良好な関係が築けていれば、一緒に旅行に行ったり、
旅費を全額だしてもらったり、食事をご馳走してもらえたりと
ありがたいこともたくさんあります。

よって、これからの人生において、

・適度な貯金
・適度な遊び
・両親との良好な関係

が独身女性には必要なのです。

2017/10/12